多田修平選手9秒台の秘訣はパウエルに教わった!

2017年日本学生陸上競技個人選手権大会で100m、9秒94という記録を残しました。

9秒台ってすごいですね。

多田修平選手、イケメンですが関学大に通っています。

中学や高校、はどこだったのでしょうか。

9秒台はパウエル選手に教わったから?

多田修平選手とパウエルの関係についてもお伝えします。

スポンサーリンク

2017年、日本学生陸上競技個人選手権大会で9秒94の記録を残した多田修平選手。

日本選手が電気計時のレースで9秒台を出したのは初めてなんですって。

すごいですよね。

桐生祥秀選手やケンブリッジ飛鳥選手に加えて日本人初の9秒台候補の新星となりました。

現在20歳の多田選手。足が速いだけじゃなくてイケメンなんですよね(´m`)

これからどんどん人気が急上昇しちゃいそうですよね。

多田修平選手は関学大!

多田修平選手、現在関西学院大学、通称関学大の法学部に通っている3年生で、

好きな食べ物はパフェやパンケーキとちょっと女子力高めなスイーツが好きなんだとか。

性格は真面目で、謙虚で誰からも好かれる選手なんだとか。

顔もイケメンで、性格までイケメンだとますます人気が急上昇しちゃいそうですよね!

 

ガトリン選手と戦った大会では3位に終わりましたが、スタートからがすごく速くて、

ガトリン選手も「誰かわからないけど、すばらしいスタートをした選手がいた」

と話したそうです。

世界クラスの選手からも注目されているんですね!

スポンサーリンク

多田修平選手の中学や高校は?


多田修平選手は、大阪府の出身ですが、

中学や高校はどこに通っていたのでしょうか。

中学は地元の東大阪市立石切中学校に通っていたんだそうです。

高校も地元の高校、大阪桐蔭高等学校なんだとか。

多田修平選手、9秒台の秘訣はパウエル選手?

公式大会での9秒台の記録が期待される多田修平選手ですが、

100mで世界記録歴代4位の記録を持つジャマイカのアサファ・パウエル選手に海外遠征の時、

直接指導を受けたんだそうです。

スタートダッシュの姿勢を修正した事で無駄な体力を使用せずに、

後半に失速することがなくなったそうで、そのお陰で記録が伸びているんですって。

 

現在は、2020年の東京五輪オリンピックを一番の目標に頑張っているそうです。

それまでには公式記録で9秒台は出したいそうです。

スポンサーリンク