メッシの引き出物は○○!めざましじゃんけん。披露宴参列者は?なれそめは?

2017年7月3日のめざましじゃんけんでメッシの引き出物がなんなのかというお話でした。

そもそもメッシの挙式の参列者は誰がいたのでしょうか。

招待客が気になりますよね。

出席者や引き出物についてお伝えします。

スポンサーリンク


まずは、めざましじゃんけんの答えです。

メッシが幼馴染と結婚式引き出物で入っていたのは、

ハチミツ、キャラメル、バターどれでしょうか。

引き出物に入っていたのは、キャラメルだそうです。

ドゥルセレデチェという液体キャラメルが入っていたそうですよ。

その他にも、 レオ・マルベック・プレミアム 2014のワインや、

2人のイニシャルと日付が入った栓抜き、メッセージカードが添えられていたそうですよ。

気になるメッシの結婚式の参列者は?

それでは、気になるメッシの結婚式の参列者は誰がいたのでしょうか。

結婚式には約260人の招待客が出席して、その中にはメッシの現チームメートであるルイス・スアレス、

セルヒオ・ブスケツ、ジョルディ・アルバ、ジェラール・ピケや、

元バルサの選手であるカルレス・プジョル氏、シャビ・エルナンデス、セスク・ファブレガス、

サミュエル・エトー氏などが含まれていたそうです。
その他同僚のネイマール、スアレスらスター選手のほか、地元の友人も招待されているそうです。

幼馴染なら地元の友人も招待されますよね。

素敵な式だったんでしょうね。

スポンサーリンク

結婚式の場所はどこ?

街の中心に位置する『シティ・センター・ホテル・ロサリオ』で式を挙げたんだそうです。

このホテルの設備は豪華絢爛そのもので、屋外と屋内に巨大プールやテニスコートがあったり、

カジノや高級レストラン、バーやジムなども備わっている場所なんだそう。

各国の大統領も宿泊に利用するというスイートルームにはキングサイズのベッドを常備していて、スパも楽しめるばしょなんです。

当日には高級ステーキや寿司なども振る舞わられたそう。

メッシの結婚式は、まさに招待客にとって至れり尽くせりだったわけです。

 

ただ問題も浮上していて…

ホテルの周辺地域がギャングたちによる暴力によって貧困が叫ばれる荒廃した土地であると伝えたのでした。

当日は、200人の厳戒態勢で警備されていたんだとか。

何事もなく無事に結婚式を終えてよかったですよね。

メッシの奥さんってどんな人?

メッシの奥さんはどんな方なのでしょうか。

メッシ選手の結婚相手の名前はアントネラ(Antonella)さん。

年齢は彼女が1つ年上です。

 

メッシ選手が5~6歳の頃にアルゼンチンの故郷であるロサリオで出会った幼馴染の女性なんです。

アントネラ(Antonella)さんはメッシの親友のいとこでもあるんですって。

メッシと幼馴染二人の馴れ初めは?

二人は何年も会っていなかったのですが、2009年に再び会い交際を開始されてから今に至るそうです。

そんなアントネラさんは超美人でかわいいと有名なのですが、一般人の方なんだそう。

 

アルゼンチンにある大学で栄養学を学び、

メッシが最高なパフォーマンスを発揮できるよう必要な栄養が含まれてる食事を作ってあげているんですって、

素敵な奥様になるんでしょうね。

末永くお幸せに。

スポンサーリンク